2017-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Blade&Soul韓国プレイ! - 2013.02.06 Wed

新年明けましておめでとうございます!

って遅すぎですねwブログすっかり放置していました。
前から書こう書こうとは思ってたんですけどなかなか書くきっかけがなくてずるずるきてしまいました。

最近Blade&Soulの韓国潜入プレイを始めたのでそれについてしばらくは書いていこうかなーと思っています。
Blade&Soulはまだ日本に来ていないので今から気になっている人も多いと思って少しでも参考になればと思います。

ではさっそく!

Blade&Soul

リン剣士

最初に一言。Blade&Soul潜入プレイの方法などについてはこのブログで公開するつもりは今の所ありません。
あまり大きな声で広めるような事ではありませんので。
ただ中には前からBlade&Soulに興味持っていてプレイしたいと思っている人もいると思います。その時は潜入方法を紹介している別の方のブログがあるのでそちらをお教えします。
ちなみに私が参考にさせていただいたのもそちらのブログです。

まず最初は韓国で初めてゲームをプレイするにあたっての障害等(プレイ方法ではなく)など。

実は僕は他国に潜入してプレイするのは2度目です。一度目は全て英語表記のゲームでした。
そのゲームはまぁ何だかんだ言って4ヶ月くらいは遊んでました。

そして今回のBlade&Soulが2度目。ですが1度目とは比べ物にならないくらい実はプレイするにあたって苦労するのではないかなと思っていました。

理由は簡単。ゲーム内全ての表記が韓国語だから!!
これは普通に考えたら何が書いてあるかも、なんと言っているかもわかりませんよね?

でも実際プレイしてみると・・・いや、わかりません。何書いてあるのコレ!!!!!!状態ですwww

英語と韓国語じゃまるで違う。英語なら超簡単な所でyes noの選択肢が出ればすぐに判断してクリック出来ます。
これが韓国語になるとこんな簡単な選択肢でも始めはどっちだ!どっちだ!になりますから・・・。

とまぁゲームにログインしてすぐはこんな感じでした。


でも・・・このゲーム。韓国語なんて1文字もわからなくてもどうとでもなりますww
韓国語所か英語すら全くダメな僕が現在レベル18でミッション全てクリア、クエストも3~4つ意外クリア。
という事ですでに50クエスト程はこなしていると思います。

とにかく親切設計で、AIONやTERAと同じくマップを見れば何をやるか、敵がどこにいるか、NPCの場所が簡単にわかります。最初は全くわからなかった木や草を取って来い系のクエストも楽チン。

18まででわからなかったというクエストは2個くらいです。それも早い段階で投げ捨てただけなので、もうちょっと踏ん張っていればわかったかもしれないレベルです。

とまぁ結果的に表記が韓国語という事に関しては問題ナシです。むしろそういう鯖だからこそ時々日本人に話しかけてもらえると何か謎の感動があって楽しいですw割と日本人っぽい名前の人多いです。
プレイヤーの名前は韓国語と英語どちらかなので、ローマ字系の名前の人はだいたい日本の方だと思います。



では次にBlade&Soulの職業紹介。

剣士:ジン族、クン族
拳士:ジン族、ゴン族、
力士:ゴン族、
暗殺者:ジン族、
気功士:クン族、リン族
召喚士:リン族
リン剣士:リン族

という構成になっています。↑でいう左側が職業。右側がその職業を選択出来る種族となっています。

次に職業の特徴です。他攻略サイトから転載。

・剣士

剣士は剣を装備し、「剣舞」を見ているようなスタイリッシュなアクションが特徴の職業です。

敵の攻撃を剣でガードし、隙を見て反撃するというプレイスタイルが基本となりますが、「剣術・抜刀術・御剣術」の3つのスタンスを使い分けることでどんな状況にも対応することができます。
剣術姿勢ではほとんどの攻撃をガードできるため、剣士は最も安定したタンクとして認識されるようになりました。しかし、タンクとして優れているからといって火力が低いわけではなく、抜刀術姿勢に切り替えることで非常に強力な前方範囲攻撃を繰り出すことができます。
また、御剣術姿勢を取ることで全く違うプレイスタイルとなり、遠距離から安定したダメージを与えることができるようになります。

・拳士

拳士は手足を利用した拳法や関節技を使うなど、肉体を駆使した武術の達人です。
戦闘スキルは近接戦闘に特化されています。
敵の右に左に素早く移動して攻撃をかわしたり、スキル「反撃」で相手の攻撃を跳ね返すようにカウンターを入れることができます。
敵が気絶・グロッキー・ノックダウンのような状態異常になれば、「制圧」スキルで相手の上に跨り、マウント状態から相手に反撃を許さずに強力なダメージを与えることができます。

しかし、反撃スキルが有効なのはわずか1秒間であり、連携スキルも多いため、熟練するまでにかなりの時間がかかります。

・力士

力士は強力な近接攻撃で相手を一瞬に制圧する近接専門職です。
巨大な斧を使って相手を叩き潰すなど、見るからに爽快なアクションが使えます。
力士は攻撃速度が遅く、スキルの数も少なめで、他の職業に比べてやや退屈に感じられることがあります。しかし、それほど破壊力が高く、操作も簡単なのでアクションゲームに慣れていないユーザーでも簡単に狩りを楽しむことができます。
力士のスキルは対人戦と混戦にも強さを見せます。1対1の戦闘では敵を捕獲し投げ飛ばす連携スキル「掌握」が使え、複数相手の戦闘では広域ダメージを与える「狂風」を使用することができます。また、「鉄壁」を使って自分自身の身を守ることもできます。
相手の攻撃に対処するスキルは少ないですが、全職中最も高い防御力と体力を誇ります。

・気功士

気功士はブレード&ソウルの遠距離職の一つです。体力は低いですが、瞬間的に強力なダメージを与える能力を持っています。
気功士の戦闘は氷属性スキルで相手の動きを封じて火属性スキルで強力なダメージを与える方式で行われます。それだけではなく、「吸功」スキルで相手を捕獲し、指定した場所へ投げてしまうこともできます。
序盤の狩りは少し退屈ですが、レベルが上がれば対象を蒸発させる爽快感のある戦闘が気功士の最大の特徴であり醍醐味です。
複数の敵を相手にするのを得意としており、範囲狩りが容易なため他の職業よりも成長が速いです。

・暗殺者

暗殺者はブレード&ソウルで最も変則的な攻撃スタイルを持っている職業です。
ハイドや様々な妨害スキルで相手を撹乱させつつ戦います。

暗殺者の戦闘は、ハイド状態で敵の背後から強力な一撃を加えたり、床に地雷を設置したり、相手と自分の位置を入れ替えるなど、状況に応じて変わる柔軟な攻撃方法を持っています。
ハイド状態でのみ使用可能なスキルが多く、ハイドに成功するかどうかが戦闘のカギとなります。
武器の射程距離が短く単体スキルが多いので、序盤は対多数の戦闘では多少の苦戦を強いられます。
しかし、様々な状態異常スキルと反撃を利用して敵を順番に消していく様子はこれまで武侠ゲームで夢見ていた「暗殺者」のイメージによく合っています。

体力と防御力は低い方ですが、クリティカル発生と攻撃速度は高いです。

・召喚士

かわいらしい猫の姿をした召喚獣と共に戦う初心者向けの職業です。
召喚獣に命令をして敵を攻撃し、自分自身は後方からサポートします。

ほとんどのスキルが召喚獣関連のものであり、猫は意外と強いため、召喚獣がいるといないとで効率が極端に変わります。
全職業中最低の体力ですが、高効率のHP回復スキルを持っており、安定した狩りが可能です。
冗談のように思えますが、召喚士はハイドスキルが使えます。
育成は簡単ですが、PvPでは高度なコントロールが要求されます。
遠距離攻撃から味方を守る「花粉」やパーティメンバー全体の復活や運気調息の時間短縮などのアシストスキルも持っており、サポート面でも充実しています。

・リン剣士

リン剣士は最近アップデートで追加された新職業になっているので、まだ詳しい情報があまり出回っていません。
なので実際にプレイしてる自分がプレイした感想を・・・!
個人的に超感動した職なのでちょっと長いかも?(*´д`*)

僕が一番最初にBlade&Soulを始めて最初に手をつけたのはPVを見ていて前から気になっていた剣士でした。
スキルもそれなりにかっこよくて火力もそれなりになってなかなか楽しんで狩していました。でもレベル4くらいで他のプレイヤーがどんな狩りしているのか気になり狩場を散歩していると・・・。

俺「何かちっこいのが剣振り回して回ってる!!」

リン族さんでした。

あれ、でもリン族は剣士選べないよなー?あ、でも確か新しく追加された職業でリン剣士ってのがいたっけ。
確か魔法剣士みたいな感じだったってどこかのブログで見たような・・・?
リン族可愛いしこっちも試しに作ってみよー!

そしてキャラメイクへGO!

あれ・・・やばい・・・これはエリーンさんより可愛いじゃありませんか・・・(*´д`*)
そしてキャラメイクでのリン剣士の動きがカッコ可愛い過ぎる・・・
サブとして作るつもりだったのが気合を入れてキャラメイクする事1時間。リン剣士完成!

そしてフィールドに出てチュートリアルをこなしていざ狩場へ!

俺「・・・なっなんだこの職業は・・・動く・・・とにかく動く!」

何ていうだろう・・・言葉じゃなかなかいえないけど、今までのMMOで体験した事ないくらい衝撃的だった。
あくまでも個人的な感想ですけど、何かアクションが軽快でいてすごい!
スキルのかっこよさやエフェクトの派手さは勿論、攻撃した時の爽快感がMMOで初めてってくらいある。
他の職業はまだ剣士しかやった事ないのでわからないんですけど、とにかく衝撃的でした。

そして夢中になってたらレベル18になっててメイン(この時すでにサブ)のレベルを超えてました。
もう完全にリン剣士がメインで決定してますねw

まぁ↑に書いた通り操作してて楽しいのは間違いないと思います。
僕個人の今までのMMOで使ってきたキャラ全て含めても狩りの楽しさ、操作している楽しさは断然1位です。
今まではAIONのスペルが1番だったんですけど・・・。

火力や防御に関しても少し。

火力は力士や拳士にはさすがに勝てないと思いますが、全体的に見て高いと思います。
基礎ダメージはそこまで高くはないのですが、lこの職業はクリティカルが出やすい職業なのでクリティカルがバンバンでます。そこがまた気持ちのいい所でもあるのですが。

防御やHPに関しては近接職にしては低めに設定されているようです。なのでやられる前にやれ!という戦闘スタイルです。

ただこのリン剣士は他のプレイヤーのブログを見ると、スキルが剣士と魔法職の良い所取りらしい。
魔法剣士という事だけあってスキルが本当に魅力的な物ばかり。回避スキルもかっこよくてリキャも短めで2種類あります。

他に回避と防御と火力を持ち合わす回転剣みたいなスキルがあるのですが、これがもう本当に使い勝手が良すぎ。しかもスキルを強化するとスキル仕様中は移動速度も80%あがるというわけわからない仕様です。
これでリキャ1秒という神性能です。個人的に一番好きなスキル(*´д`*)

つまりMPさえあればリン剣士は・・・半永久的にぐるぐるし続けられる職業というわけです!w



最後にレベル18までプレイして思った事。

このゲーム。MMOにしては非常に難しい部類に入るのではないかと予想。
勿論職業にもよると思いますが・・・。

序盤はハッキリ言って楽です。ですがネームドと出会うレベルまで行ってネームドと戦ってみると・・・やばいです。
そこらへんにいる人とPT等で一緒に殴れば最初のネームド辺りは勿論楽勝です。
僕も最初はそうしてました。

でもそんな時2匹目のデカイサソリのネームドをソロしてるプレイヤーがいました。レベル、職業同じです。

俺「絶対あの子死ぬよー・・・」

10分後。

俺「まっまじか・・・」

眺めていた結果苦戦しながらもソロで倒していました。
ちなみに僕はその前に3回ほどソロで兆戦して全てやられていますww

でもそんな所を見せられちゃ引き下がるわけには行かないという事で・・・10回ほど兆戦した結果倒すことに成功しました!今までのMMOで低レベルのうちでこんなに苦戦した事ないってくらい苦戦しました。

話がちょっとそれましたけど、難しい理由としていくつか。

まず一つがこのゲームはノンターゲッティング式なのですが、同じノンタゲのTERAと比べて攻撃や回避の判定が非常にシビア。TERAはある程度タイミングとか気にせずにやっても余裕で攻撃あたったり回避できるけど、このゲームはそうは行きません。非常にタイミングと距離が大事。

そして次にPTプレイに関して。まだPTは1度しか組んでないのですがw

先ほどの職業紹介を見て気づいた人もいるかもしれませんが、このゲーム。実は回復職というものがありません!
とっても珍しいです。なのでPT中は個々がいかに攻撃を食らわないかがひじょーーーに大事!
責任重大ですww

そして最後に・・・このゲームはなんと防具(服)に防御力といったものがついていません。
つまりどんな服を着ても防御が上がりません。服ではなく別のアイテムで防御を上げることになります。
これも結構関わってくると思います。
まぁ個人的には防御気にせず好きな見た目の服を選べるというのはかなり嬉しいシステムです。

なのでBlade&SoulはPS()ゲーではなく完全にPSゲーだと思います。
まだやってない人で所詮Blade&SoulもPS()ゲーとか思ってると痛い目見るかもしれません。

ただその分ネームドソロとかやっててめちゃくちゃ楽しいです。安定して倒せるとかなり嬉しい。


ふぅまだまだ書きたい事はあるんですけど一度に書いてもしょうがないので今日はこの辺にしておきます!

SS!

リン剣士
リン1

剣士
クン1
スポンサーサイト

● COMMENT ●

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kaoru110.blog.fc2.com/tb.php/22-c1f8bad0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Blade&Soul韓国プレイ2! «  | BLOG TOP |  » PS3死のランプ&アレン・アイバーソン!

プロフィール

かおるぽこ

Author:かおるぽこ
主に趣味の事についての記事や動画紹介などしていこうと思います。このブログを通じて同じような趣味を持っている人と情報交換出来たりしたら最高です!他にも日常的な出来事など書いていく予定です!

【マイブーム】
Blade&Soul
perfume
服買って満足する事

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (29)

こんにちは!

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。